ペンタブレットの査定出品指南書【高く買取してもらう方法】

top
ペンタブレットを査定出品する際、
高く買い取ってもらう為に、画像を載せることを強くおすすめします!
画像があるかないかで買取価格も大きく異なります。
載せておきたい最重要な4項目を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてくださいね◎

※このコラムでは、冒頭に参考画像と注意事項を掲載しております。
その後、査定ポイントなどもシェアしていますので、気になる方はそちらも読んでみてください。


画像の撮り方・載せ方

全体写真

出来るだけ全体が写るように撮影してください。
※付属品も一緒に撮影する場合は何があるか分かるように並べて撮影してください。


付属品

他に撮影しておきたい部分があればそちらを優先し
付属品に関しては[状態]部分に記載して頂いてもかまいません。
記載する場合の具体例
✅元箱
✅説明書類
※別売りオプションなどがある場合はそちらも記載してください。


型番&年式など

本体のどこかに記載があります。
※年式の記載がない場合、新品購入年を[状態]欄に明記していただいてOKです。


キズ汚れなど

一番目立つキズ汚れの画像を載せて下さい。
その他にもある場合には[状態]欄に記載するようにしてください。


高く売るには?そのポイントを紹介!

動作時の画像を撮っておく

動作時の画像を撮っておく
⇒正常に動作しているところを撮影して載せておくと買取価格も期待出来ます♪

掃除をしておく

⇒拭き取れる汚れなどは軽く掃除ををしておくことをおススメします。
綺麗か汚れているかで買取価格も大きく異なってきます!

状態を正確に記載する

⇒画像では伝えられない部分に関しては、しっかりと[状態]欄に記載するようにしてください。
記載する場合の具体例

「5年前に新品で購入。使用期間は4年くらいです。
最終使用は本日動作確認をしました。動作に問題ありません。
付属品は、元箱以外全てあります。キズ汚れも少ないと思います。禁煙環境での保管。」

 
※上記をテンプレートとして使用してもOKです。
 

こういった状態は買取(出品)不可なので注意!

壊れている

ジャンク品や壊れている場合は買取が出来ませんので査定出品をしない様にしてください。
また、メーカー名や型番が不明な場合も
商品の特定が出来ないので買取(出品)不可なので注意してください。

まとめ

状態によって買取価格は大きく異なります。

✅現在の状況⇒使用中?最終使用は●か月前
✅付属品の有無
✅動作は問題ないか?
✅キズ汚れの有無

上記も[状態]欄に記載することでより正確な買取価格の提示が可能ですよ♪

おススメの売り方は…
安く買い叩かれない為にも、一括で買取業者を比較検討でき、
なおかつ、買取業者が競って査定入札してくれるサテスル!なら
出品しておくだけで勝手に買取価格が上がっていきます◎
自動的に買取価格の比較検討が出来るのはサテスル!だけっ!

ぜひ、サテスル!を利用して良い業者さんに巡り合って下さいね♪

コメントは受け付けていません。



人気記事ランキング

まだデータがありません。