single

【スポーツ特集】空調服の選び方~ゴルフ・釣り・アウトドアまでOK~

【スポーツ特集】空調服の選び方~ゴルフ・釣り・アウトドアまでOK~
執筆者:山本 章

サテスル!Labo ライター

家電オタクの29歳。趣味は家電量販店巡りとネットショッピング。日々、ネットで家電のことを調べては世の中に商品の良さを広めています。

数年前の夏に父からあるものを勧められました。
それは「空調服(電動ファン付きウェア)」です。

父はゴルフ仲間と一緒に購入してからはゴルフに行くのが楽しくて仕方がないと今でも張り切ってます。
私はもっぱらサッカーやフットサルで活用してますが本当にひんやりして気持ちいいんです。

それ以来、他のスポーツを初めプレーするのがさらに楽しくなりました。

これがあれば、真夏の時期でも快適にアウトドアを楽しむ事ができます。

✅夏の炎天下でのスポーツはちょっと無理…。
✅ごわごわして動きにくいんじゃないの?

と思っている方もきっと、空調服の機能と快適さに度肝を抜かれることでしょう…!

ぜひ、この記事を参考にして一度試してみてくださいね◎

空調服はこんなシーンで使われてます

空調服はこんなシーンで使われてます

夏の時期になると、テレビや雑誌などのメディアで見かける「空調服」
炎天下の現場や工場などで使われております。
ただ風を送って快適にするだけではありません。
機能面でも充実しており、あらゆるシーンで活躍しております。
例えば

✅建築現場
・フルハーネス対応もあり安全面もバッチリ◎

✅道路工事
・赤外線・紫外線カットで長時間の屋外作業に最適

✅溶接などの現場
・難燃性の素材なので、溶接作業にも最適

✅交通整理
・車からも確認されやすい蛍光生地で安全

 
また最近では熱中症対策としてスポーツのシーンで使われる事も多くなっております。
各メーカーが力を入れており、最近ではスポーツ選手を起用した空調服の販促も見かけるようになりました。

いまや大きな市場となっておりデザインや機能面でも毎年最新モデルが登場するなど、様々な用途から自分に合った空調服を選べるようになっています。

各スポーツによってどの様な空調服があるのかご紹介していきます。

スポーツ別おすすめの空調服

スポーツ別おすすめの空調服

ゴルフ~稼働時間がポイント~

ゴルフ用の空調服を選ぶうえで一番重要なのは「稼働時間」

空調服はバッテリーによりファンを動かして空気を送り出しています。
プレーは長時間となりますので、出来るだけ長く可動するバッテリーのものを選びましょう。

次に見るべきポイントは「素材」
おすすめはポリエステル100%生地のものです。
空気が漏れにくく、生地が軽いのでストレスなくラウンドに集中することが出来ます。

最後に気にして欲しいのがファンの「音」
風量を調整出来るものであれば「弱」にすることで音も抑えられプレーにも集中できます。

「稼働時間」「素材」「音」全てのポイントを押さえている空調服はこちらです。


稼働時間は最高設定時でも約8時間、素材はポリエステル100%、パワーも4段階設定なので低設定時には音も気になりません。
ゴルフに最適な空調服となっております◎


バイク~動きやすさがポイント~

バイクの運転中にも空調服は必要なの?
と思われがちですが、周りが車だらけの中の信号待ちは本当に暑いんです。

個人ブログでもバイク用の空調服の記事を書いている方がいるほどです。

バイク用の空調服を選ぶうえで重要なポイントは1つです。
着た状態でも「動きやすいのか」に尽きます。
動きにくいと運転に集中できず、事故の原因となる可能性があるので非常に危険です。

動きやすさ以外は自分の好きなデザインの中から選べば良いでしょう。

例えばコチラが売れ筋となっております。
「ベスト型の空調服はあまり売られていない為おすすめです。しかしバイクに乗る際に安全面などを考慮する場合には長袖の空調服の方が無難です。長袖でも十分に涼しいのであとは好みで選ぶと良いでしょう。」


釣り~長袖タイプがおすすめ~

釣りは炎天下の中じっとしている事もおおいので夏場は暑さとの戦いです。
特に日陰や風の少ない場所での釣りは太陽から逃れられる事は出来ません。
ヒリヒリとしたあの日焼けの傷みは辛いですよね。

そこで日焼け対策にも効果的な長袖タイプの空調服が売れ筋となっております。

ポリエステル100%で紫外線カットや高い撥水性を備えたコチラがおすすめです。


草刈り/農作業~虫刺され対策にも~

草刈りや農作業をするにも空調服は適しております。

炎天下での作業は熱中症の危険と隣り合わせですが
空調服を活用することでかなり軽減されます。

また虫刺されや日焼けを考えると長袖タイプを選ぶ方が良いでしょう。
フード付にすると、顔も紫外線から守られるのでなおGood◎

作業時に涼しく感じられることで効率も上げることができます。


アウトドア~半袖/長袖調整タイプもあり◎~

キャンプ、登山、サイクリングと夏のアウトドアは目白押し!
さらに快適に楽しむためにも、空調服は大活躍です。

ジッパーで長袖から半袖に調整可能なタイプもあります。
状況に応じて暑くない時はスイッチをオフにして長袖の上着として活用可能です。

一緒に活用で、さらに効果アップ!

空調服のカンタンな仕組みは、服の中に外気を取り入れる事で体の表面に風を流します。

取り込んだ風によって汗を気化させ、涼しく感じさせると言ったものです。
つまり風の力と汗を利用して涼しくしていることになります。

中に着ているインナーの通気性が悪いと、空調服の効果は薄れてしまうのです。
一緒に併用すると空調服の効果を最大限まで引き出す事の出来るアイテムをご紹介します。

インナー~速乾性がポイント~

中に着ているインナーによって空調服の効果が決まると言っても過言ではありません。
必ず吸水性・速乾性が良いものを選びましょう。

着ると冷たく感じる接触冷感のインナーだとより涼しく感じる事が出来ます。


保冷剤~効果がアップ!~

保冷剤を一緒に活用するのも効果的に使う方法の1つです。
空調服からの空気が保冷剤によって一段と涼しくなって身体中を循環します。

中でも保冷剤をセット可能なベストも販売されており空調服との併用で快適度もアップ◎

夏以外にも冬用の空調服もあり

夏以外にも冬用の空調服もあり

空調服は夏だけではなく寒い冬の季節でも使われております。

各社、小型のヒーターや発熱体(電気を熱へ変換するもの)を搭載した商品を発売しております。
まさに空調服の冬版と言った形です。

SUN-S(サンエス) 雷神服

発熱体を背中にセットするタイプです。
空調服である空調風神服とバッテリーが連動しているのも嬉しい点◎

夏は「空調風神服」、冬は「雷神服」で年中同じバッテリーを使用可能
低温やけどやオーバーヒートしにくい発熱体なので安心して使えそうです。
※サンエス製のリチウムイオンバッテリーセット(別売)が必要となります。


Feitoo 加熱ベスト

5つのヒーターを搭載したベストです。

3段階の温度制御で状況に応じて調整可能です。
手洗いや洗濯機が可能な点も選ぶポイントの一つとなりそうです◎
※モバイルバッテリーが別途必要となります。

【スポーツ特集】空調服の選び方~ゴルフ・釣り・アウトドアまでOK~のまとめ

一言で空調服にも多種多様なラインナップがあります。
ご自身で活用する場面を想定して選ぶようにしましょう。

この記事の大事な部分を振り返ります◎

とにかく涼しくなりたい場合には
☑冷感タイプのインナーを着る
☑保冷剤を中に入れる
と良いでしょう◎

✅ゴルフで使う場合⇒「稼働時間が長い物」「素材はポリエステル100%」「音が小さい物」

✅バイクで使う場合⇒とにかく「動きやすさでチョイス⇒ベスト型」「安全性を考えるなら長袖が良い」

✅釣りで使う場合⇒「日焼け対策で長袖を選ぶ」「紫外線カットタイプ」

✅草刈り/農作業で使う場合⇒「長袖で日焼け対策」「長袖で虫刺され対策」

✅アウトドアで使う場合⇒「長袖半そで調節可能タイプ」

 
空調服には夏用以外に冬用もあります。
暑さ対策も寒さ対策も空調服があれば一気に解決ですね◎

コメントは受け付けていません。



人気記事ランキング

まだデータがありません。