レカロシートの修理や補修、メンテナンスのおすすめの業者を紹介

eye

車によく乗る方にとってはシートは重要なパーツの一つです。
特にレカロシートは人間の身体を研究し尽くしたシートなので身体の一部と言っても過言ではありません。

長く使うためにもしっかりとした定期的なメンテナンスや
故障や破れなどがあった場合には早めに修理や補修をした方が良いでしょう◎

「大事に使っているお気に入りのレカロシートを長く使いたい…メンテナンスや修理をしたいけど、どの業者がおすすめ?」
といった疑問を
レカロシートマニアの田之上が

✅修理やメンテナンスになりやすい箇所
✅信頼出来る業者

といった内容でお答えします。

 

[修理・補修・メンテナンス]になりやすい箇所

レカロシートは使っているとどんどん消耗・摩耗していきます。
丁寧に大事に乗れば乗るほど長い間使用することになるので消耗も激しくなっていきます。
ここでは注意しておく点などと合わせて紹介していきます。

サイドサポート部

side
サイドサポートは乗り降りするので一番傷汚れや劣化しやすく目立つ箇所です。
擦れや糸のほつれ、ウレタンの凹みや割れが目立ってきた場合には
そのままにしておかずに早めに補修依頼をすることで長く使用することができます。

ウレタンの劣化、割れ

ウレタンの劣化や割れは外側から見ても凹み程度にしか見えません。
しかし、一度割れてしまうとそこからボロボロとウレタンが崩れていってしまいます。
そうなると体をしっかり支えることができなくなり、結果的に疲れも感じやすく運転に支障が出てきてしまいます。
ウレタンの凹みに気付いたらすでに崩壊が始まっていますので出来るだけ早く補修するようにしましょう。

汚れなどのクリーニング

シート外側の汚れに関してはある程度年数が経つと目立ってくるのでその際にクリーニングに出すと良いでしょう。
しかし、内部の汚れというのは見えないので意外と汚れが溜まっていっていることに気付きません。
匂いや夏場の汗などが少しずつ着実に蓄積していっています。
何年も装着しっぱなしの場合にはリフレッシュも兼ねてクリーニングに出すことをおすすめします◎

電気系統やヒーターの不具合

2
電動リクライニングやヒーター、ファンなどは年数が経つと故障してしまうことがあります。
そういった場合には自分で直そうとせずに業者に依頼した方が良いでしょう◎
また、古いモデルですでに部品がない場合でも業者さんによっては部品を作って取り付けてくれる場合もあります。

レカロシート補修のおすすめ業者

レカロシートを補修、修理、メンテナンスしてくれる業者さんは全国でも多くありません。
その中でも親身になって色々と相談に乗ってくれたり、作業が丁寧・早いといった業者さんを選ぶのが重要です。
ここでは、おすすめしたい業者さんを厳選して紹介していきます。

まめ電(ネットの業者)

mameden
ネットで修理やクリーニングを請け負ってくれる業者さんです。
ネットの業者さんなので全国から依頼が可能です。

メニューは
✅クリーニング 完全分解⇒丸洗い(電動以外)
✅ウレタン破れ補修
✅穴あき補修
✅レカロロゴの上塗り
✅部分張替え
✅ピレリマットの交換
などを取り扱ってくれます。

仕事も早く丁寧と評判で、使い古したものや布などが破れてボロボロになってしまったものもしっかりと修理・補修を行ってくれます。

納品までにはおおよそ1週間~2週間ですが場合によっては早く完了することもあるようです。

基本は「クリーニング+ウレタン補修+パーツ洗浄」ですが、
注文時にオプション発注も簡単に依頼することが出来るのでおススメです◎
※オプションは別途費用が掛かります。

また、ヤフオクなどで中古品を購入した場合に直接まめ電さんへ直送しても受け取ってくれますので2度手間にならず経済的です。

TEL:06-6948-8770
mail:info@mameden.co.jp
定休日:土・日・祝
営業時間:10:00~16:00


JETSET(関東)

jetset
八王子市でレカロ全般の業務を行っているJETSETは修理や補修、装着や移設などに対応してくれます(持込もOK)。

アームレストが壊れたり他社で購入したレカロのリセット作業なども行います。
カーシートのプロとして、居心地良く体に合ったシートで運転できるように様々なアドバイスをもらう事が出来ます。

作業自体も丁寧で腕が良くこの道30年以上のスタッフがしっかりとあなたの体に合うように装着してくれます。
他社で断られた内容も親身に相談に乗ってくれますので安心してお願いすることができますよ。
カーシートやレカロシートの悩みは一度問い合わせてみて損はありません。


住所:〒193 0823 東京都八王子市横川町81-21
TEL:042-624-0640
mail:sazaki@jetset.co.jp
定休日:木
営業時間:10:00~18:00


張替え職人(MY工房)(中部)

car-custom
名古屋市で自動車の内装カスタム(シートの張替え・修理・天井の張替え)を専門的に行っている業者さんです。

シートを丸ごと張り替えるのはもちろんのこと、たばこ痕の小さな穴や破れなどの部分修理なども請け負ってくれます。
予算に合わせて修理を行ってくれますので早急に修理したい部分やついでにカスタムしたい部分などを相談しながら決めることができます。

レカロシートだけではなく純正シートの修理も行っております。


住所:〒455-0811愛知県名古屋市港区善進町3-5-6
TEL:052-382-1913
mail:info@car-custom.jp
定休日:不定休(完全予約制)
営業時間:9:00~18:00


レカロ専門店 フリースタイル(関西)

freestyle
大阪府堺市で営業を行うフリースタイルは、レカロの事を愛して止まないオーナーが運営しています。

レカロのことなら何でもOK!というレカロ専門の業者さんです。
今まで販売やメンテナンスで10,000脚以上の実績を誇り、なんでも相談に乗ってくれます。

修理に関してはレカロ社とほぼ同等の修理が出来る技術を持っているのでとてもおススメです。
「大阪にフリースタイルあり」と言われるほど全国からのお客さんが絶えない知る人ぞ知るレカロ専門業者さんです。
メニューは
✅フレーム修理
✅ウレタン修理
✅シート全体or部分張替
✅電動機能修理
✅クリーニング
などなどを行ってくれます。

メーカーにはないシートレールの制作やシート自体のカスタマイズも行っています。

遠方の方はまずお問い合わせ頂き、宅配での修理依頼も可能です。


住所:〒587-0051 大阪府堺市美原区北余部2-4
TEL:072-350-0010
mail:info@freestyle-rs.com
定休日:水・日
営業時間:11:00~19:00(土曜日のみ18:00まで)


まとめ

レカロシートは自分でもDIYで修理ができたり、
取り付けに関しても自分でやろうと思えばできます。

しかし、あまり得意ではない場合には無理して自分で修理はやらない方が良いでしょう。
致命的な傷や故障を引き起こしてしまう可能性もありますので、
出来るだけ専門業者に依頼することをおススメします。

長く使いたい場合には定期的なメンテナンスやクリーニングを行いましょう◎

コメントは受け付けていません。



人気記事ランキング

まだデータがありません。