single

【体験談】デアゴスティーニの買取とは【相場・高く売るコツを紹介】

eye
この記事は、
「デアゴスティーニを高く売りたい!」
「中古デアゴスティーニのおすすめ買取業者を知りたい!」

という方へ向けて書いています。


デアゴスティーニやアシェットが大好きで、給料のほとんどを費やし
今まで数多くの商品を集めたり売ってきたイノウエが、

☑買取価格の相場
☑売るメリット
☑中途半端な巻数を売ってみた
☑おススメの買取業者さん

などなどをシェアしたいと思います。

[製作せずに保管しているモノ]や[途中まで作って諦めたモノ]、[完成品]
などなど、パターンによって解説していきます!

売ろうか迷っていたり、処分に困っている場合には是非参考にしてみて下さいね♪

デアゴスティーニの買取相場とは

top
買取に出す際によくあるパターンとしては
☑未開封の全巻セット
☑途中まで製作したモノ
☑完成品
☑中途半端に揃えたモノ

こういったパターンが多いと思います。
実を言うと私も、上記4パターンにハマることがあり、
完成まで続けれるパターンと後回しにしてしまうパターン、
途中で飽きてやめてしまうパターンなどで
たくさん損してしまったことがあります

ここでは今まで買取に出してみたモノも含めてどれくらいの相場感だったかをシェアしていきますね♪

※買取して頂いた価格にかんしては、当時の買取価格となりますので、目安程度に見て頂ければ幸いです。

未開封の全巻セット

mikaihu
私が過去に売ったのは、

☑ロビ2 全80巻=120,000円
☑昭和にっぽん 鉄道ジオラマ 全100巻セット=100,000円
☑ランボルギーニカウンタック LP500S 全80巻=85,000円

でした。

ロビに関しては、
前のモデルをDMMの製作代行で出来上がったものを買って遊んでいたので、
ロビ2に関しては自分で作るぞ!と思っていたのですが、
80巻揃ってからネットで口コミなどを見て見ると
上手く作れなくて不具合続出…
という記事を結構目の当たりにして、怖気づいてしまって買取に出しました。
全80巻でシュリンク破れなどもなくヘッドホンとキューボ、絵本などもある状態で12万円の買取価格となりました。


昭和にっぽん 鉄道ジオラマ に関しては、
完成品のイメージ映像を見て即決で購入を決めたんですが、
とにかく多い…!多いし箱がデカい…!!
集めてから製作と考えていましたが置くスペースにも困りましたし、
他に欲しいシリーズも出てきてしまったので、泣く泣く買取に出しました。
こちらもシュリンク開けなどなく、
購読者プレゼントの「コントローラー×2個」と「ポイント切替スイッチ」
「専用収納ラック」も含めて10万円の買取価格でした。


ランボルギーニカウンタック LP500S に関しては、
車のプラモデルが好きで2000GTを作ったり、
アシェットのハコスカを作ったりしていた流れで、
スーパーカーも作ってみるか!と思い意気込んで衝動買いした一品でした。
しかし、全巻集まる頃には車プラモデル熱が冷めてしまい、
全く執着も何も考えずに買取に出してしまいました。
ディスプレイベースを付けて、85,000円ほどの買取価格でした。
その後、結局プラモデル熱が再燃してしまい売ったことを後悔したのは内緒です。


途中まで製作したモノ

tochu
一番後悔が残るのが、この「途中まで製作したのに諦めたやつ」です。
これは本当に後悔が残ります。売る前も売った後も後悔です。
「THE・挫折」というレッテルが貼られた気分になり少しだけ落ち込みました。
私が過去に諦めたシリーズは2つあります。

☑サンダーバード2号&救助メカ=85,000円
☑週刊 蒸気機関車C57を作る=70,000円

サンダーバード2号&救助メカに関しては、
作れたらカッコいいなと思って集めて製作し始めたんですが、
私はサンダーバード世代ではなかったので単純に途中で飽きてしまいました…。
思い入れがないのでそこまで愛着が湧くこともなく残念なことをしてしまったなと…。
それでも40号くらいまでは頑張って作りつつ、
専用発射台ディスプレイベース (組立キット)とアクリルカバー セットは未開封であったので、
85,000円で買取して頂けました。
ディスプレイベースとアクリルカバーがかなり高い査定額と業者さんは言ってました!


蒸気機関車C57を作るに関しては、単純に難しすぎました…。
今までかなりの数のプラモデルを作ってきたと自負していますが、
機関車系は私は苦手なんだと思い知らされたシリーズでした。
基本的には何でも作れると思っていたのですが、
機関車シリーズだけはダメでした。
嫌いとかそういうことではなく、
単純に合わなかったのだな…と思い、
10巻くらいで早々に諦め
11巻~100巻までで70,000円で買取して頂きました。


完成品

kansei
完成品に関しては、ほとんどのモノがディスプレイケースに入れて大事に大事に飾っていました。
ひとつひとつに苦労と喜びがあったので、泣く泣く買取に出すのは断腸の思いでしたが、
新しいシリーズを飾ったりする為にはスペースを空けなければいけないので仕方がありません。

私が今までに売った完成品は

☑トヨタ 2000GT=78,000円
☑マクラーレン ホンダ MP4/4=150,000円

でした。

トヨタ2000GTは現存する車体も少なく、あったとしても一生乗れることもないので、
せめてプラモデルだけでも…と思ってワクワクしながら作ったのを憶えています。
作りも完璧でギミックなども寸分狂わず製作しているので問題がない状態でした。
冊子や特典もついた状態で78,000円の買取価格でした。


マクラーレン ホンダ MP4/4に関しても思い入れが深く、
小さい頃F1にハマっていて、アイルトンセナが大好きでレースがある時は
夜中まで起きて中継を見ていました。
マクラーレン ホンダ MP4/4がデアゴスティーニから発売されると知った時には
とても喜んだのを憶えています。
コチラに関しては全て集めてから製作ではなく、
届いたらすぐに作って次の週を楽しみに待つという感じで作っていきました。
完成してディスプレイケースに飾って、そこにセナへの想いを委ねましたが、
結局は泣く泣く手放してしまいました。
買取価格は15万円になりましたが、
この時だけは買取価格の高さよりも悲しさの方が大きく、
当分の間落ち込んでました。
いつか、スペースを確保出来たら一番初めに買い戻したいアイテムです。


中途半端に揃えたモノ

kaihuzumi
中途半端に集めてしまったシリーズは、全巻集めてから作ろうと考えたモノばかりです。

☑F1マシンコレクション 1巻~60巻=45,000円
☑戦艦大和をつくる 1巻~60巻=50,000円

です。

F1マシンコレクションに関しては、
1巻~60巻まで集めた所で、
こちらもまた「スペースがない!」と思い、買取に出すことにしました。
全て集めてから開封して飾ろうと思ってたので、
シュリンクも開けずに保管していました。
この時は買取価格は45,000円でした。


戦艦大和をつくるに関しては、
60巻くらいまで集めた所で、
途中まで作っている方のブログを見てみると、
思っていたものと違ったので買取に出しました。
60巻でもまだシリーズ販売の途中だったのもあり、
50,000円の買取価格がついて良かったことを憶えています。


買取の際に気を付けたいチェックポイント

今まで色々なシリーズを売ってみて、買取業者に聞かれる査定ポイントと呼ぶべき部分が分かったので紹介していきます◎

キズ汚れがあれば伝えておく

未開封品でいえば、
☑シュリンクが空いていないか?
☑箱潰れがないか?

製作したものでいえば、
☑ギミックなど不具合はないか?
☑割れや欠損はないか?

という部分を重点的に聞かれます。
また、下記の様な部分も買取価格に影響があるみたいです。
☑禁煙環境か喫煙環境か
☑日の当たる所に保管していて日焼けしていないか

上記の点をしっかりと伝えるようにする事で、
より正確な買取価格を提示してもらえるでしょう◎

特典があれば一緒に売る

tokuten
シリーズによって異なりますが、
☑ディスプレイケース
☑スペックボード
☑フィギュア
などがあります。
この辺りもあるのとないのとでは買取価格に多少影響があるみたいです。
特にディスプレイケースはそれ自体が高く売買されていることもあるので、
より高く売ることが出来るかもしれません。

買取価格は発売年によって決まる?シリーズによって決まる?

これは間違いなくシリーズによって決まります
過去に色々なシリーズが発売され、
ロングヒットを記録したシリーズもありますが、
現在では既に終売になっており、
バックナンバーも手に入らないシリーズもあります。
手に入りにくいシリーズが全巻揃っていたりすると
やはり買取価格もかなり期待出来そうです。

 

買取業者は比較検討して売る!~おススメの買取方法~

デアゴスティーニは集めるととてもお金が掛かっているので、
売るとなった場合でも出来るだけ高く売りたいですよね。

そういった時には1社で決めるのではなく数社に見積をしてもらうのがベストです。
ただ、
☑どの業者が良いのか分からない…
☑同じ内容を何社にも伝えるのは大変…
といった場合におススメしたいのが
買取比較オークションのサテスルです!

サテスル!では、査定出品をしておくだけで、
買取業者から査定額の入札が行われます。

買取業者が競って査定額を提示するので、
自動的に比較検討が出来ます
アイテムによっては思わぬ買取価格になることも!?
是非、カンタン査定で出品してみよう!

おススメの買取業者3選!

トイズキング

toysking
全国に店舗を構える買取業者さんです。
出張も全国規模で行っているので、
数が多い場合などは出張買取で依頼するのも良いでしょう◎

ホビー関係を専門に扱っているので、
デアゴスティーニ以外のアイテムがあれば一緒に売るのもGoodです。

売買コムズ

byebyecoms
兵庫県にある、創業70年を超える老舗の買取業者さんです。
出張・店頭・宅配で買取を行ってくれて、
宅配買取の場合には無料で買取キットを送ってくれますので
あとは、つめて送るだけ◎
集荷依頼もお願いすることが出来ます。

今までデアゴスティーニ商品を数多く買取してきているので
安心して依頼する事が出来ます◎

高く売れるドットコム

takakuureru
東証マザーズに上場している買取専門業者です。
全国主要都市に店舗があり、出張買取はほぼ全国をカバーしています。
今まで10万種類以上の買取実績があり、独自の査定システムを築き上げているので、査定も正確・明確です。
出張買取以外にも宅配買取や店頭買取にも対応しております。

まとめ

デアゴスティーニは中古でもかなり人気で、
ヤフオクなどでも色々なシリーズが売買されています。

買取業者も沢山いますが、
業者によって買取価格は大きく違ってきますので、
出来るだけ多くの業者さんを相見積することをおススメします!

面倒でも比較することで大事なシリーズが高く売れる近道です◎

サテスル!では、査定出品をしておくだけで、
買取業者から査定額の入札が行われます。

買取業者が競って査定額を提示するので、自動的に比較検討が出来ます。
モデルによっては思わぬ買取価格になることも!?
是非、カンタン査定で出品してみよう!

コメントは受け付けていません。



人気記事ランキング

まだデータがありません。