一人暮らしに必要なものとは?家具や家電などのリストやおすすめサービスも紹介

一人暮らしに必要なものとは?家具や家電などのリストやおすすめサービスも紹介Sentavio – jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

執筆者:斎藤 傑

サテスル!Labo ライター

過去にリサイクルショップで店長をしていた28歳。趣味もリサイクルショップ巡りという生粋のリユースっ子。今まで培ってきたノウハウでリユースの素晴らしさを世の中に広める活動をしています。趣味は引っ越し。過去に7度の引っ越し経験アリ◎

この記事は、
「一人暮らしで必要な家電・家具・雑貨は?一か月の光熱費はどれくらい?自炊はどうしたらいい?」
といった疑問を
引越しマスターの斎藤が

✅必要不可欠な家電家具リスト
✅100均で買っておくもの
✅月々の水道光熱費の料金
✅カンタン料理ならこのレシピ動画!

といった内容でお答えします。

一人暮らしに必要なものとは?リストを紹介

list

家具・家電

一人暮らしで引っ越しの前までに絶対に用意しておきたい物が家具と家電です。
例えば、ベッドがなければ床で寝なければいけませんし、冷蔵庫がなければ飲み物も冷やせません。

準備しておきたい物をリストアップしましたので抜けがないようにしましょう◎

家具の必要リスト

ベッド・布団 ベッドや布団は絶対必要です。夏ならタオルケットで寝ればいいですが、冬は凍えます。実家で敷布団を使っていた場合はそのまま持っていくのも良いですね。新しく揃える場合はニトリなどで購入すると良いでしょう。
テーブル・こたつ テーブルやこたつはいらな…くはないです。あればとても重宝出来ますし、ご飯を食べたり勉強するのに必要です◎冬に暖房を使わない方はこたつを用意しておくと良いでしょう◎
カラーボックス カラーボックスはかなり使えます!生活雑貨を置いておいたり本などを並べておいたり使い方は多様です。ないと気付きませんが、用意しておくと「良かったー」と思えますよ♪
プラスチックケース 実家から持っていきたいものがあればプラスチックケースに入れておけますので便利です。また、引き出しタイプであれば洋服なども入れておけますのであれば助かります。
洋服箪笥 ワンルームや1Kなどであれば箪笥を置くと狭くなってしまいますのでプラスチックケースで代用する方が良いでしょう。少し広めのおうちであればオシャレな箪笥を選ぶと良いですね◎

家電の必要リスト

冷蔵庫 冷蔵庫は絶対必要です。あまり使わない場合でも最低でも30Lほどの小さい物は用意しておきましょう。一般的には冷蔵と冷凍が分かれている2ドアタイプ=140Lほどのものが主流です。
洗濯機 洗濯機も必要ですが、近くにコインランドリーがある場合には不要という方もいるでしょう。しかし容量5kgほどのものでもいいので用意しておくと家事も捗ります。ワンルームや1Kのお部屋の場合、ベランダに設置できることも多いので場所を取りません。
照明器具・シーリングライト 意外と知られていませんが、照明器具が備え付けられていないこともあります。その場合は用意しないと夜真っ暗です。初めての部屋で真っ暗は怖いのであらかじめ用意しておきましょう。
炊飯器 自炊するなら炊飯器は必須です。実家から米を送ってくれる方もいるでしょうから、用意しておきましょう。一人暮らしなら3合炊きがあれば十分です。
電子レンジ 一人暮らしの味方と言えば、冷凍食品ですので電子レンジも必要です。リサイクルショップなどにも多く売られているので探してみるとよいでしょう。
テレビ 最近はテレビを見ない方も多いですが、一人暮らしは他人の声が聞こえないので思った以上に寂しいものです。常に人の声が聞こえるのは安心するので必要であれば揃えておきたいアイテムです。
エアコン ほとんどの賃貸にはエアコンが備え付けられていることが多いです。しかしない場合には用意しないといけません。付けて良いか管理会社に確認を取りましょう。また6月頃からは繁忙期になりますので価格も高くなり、取り付け業者も忙しくなり思った以上に時間が掛かります。出来るだけで5月中までに購入・設置しておきましょう。


100均で用意しておくもの

これからの一人暮らしでは百均はかなり利用することになるでしょう◎
生活の中でも十分に使えるアイテムが沢山売っているので重宝できます。

ここでは入居前または入居後すぐに用意しておいた方が良いモノを紹介していきます。

調理器具

✅必ず欲しい物

フライパン 包丁 まな板 ボウル ざる 栓抜き・缶切り

おたま

✅あると役に立つもの

キッチンタイマー ピーラー 菜箸(さいばし) 米びつ 計量カップ

お風呂や水回りセット

✅必ず欲しい物

洗面器 お風呂椅子 お掃除セット

シャワーカーテン

✅あると役に立つもの

洗濯かご バスマット

生活雑貨

✅必ず欲しい物

ごみ箱 ごみ袋 食器 たこ足配線

掃除道具

✅あると役に立つもの

クッション

姿見(鏡)


引っ越しをするまでに知っておくこと

月々のネット回線や水道、電気、ガス料金

ネット回線 3,000円~10,000円

ネット回線は現代において非常に大事です!
他のライフラインと同じといいほど重要です。

現在の賃貸はほとんどの場合がインターネット導入済みが多いですが古いマンションやアパートの場合はまだネット回線が敷かれていないこともあります。
ネットを繋ぐには「回線会社とプロバイダ」の契約が必要ですが、今はどちらもセットで契約できるサービスが主流です。
既にマンションにネット回線導入済みの場合にはそのままそのプロバイダに連絡をしてネットを繋げる工事を行ってもらう日を決めます。
その際には、月額費用やプランなどもしっかり決める様にしてください。

プランにもよりますが、月額おおよそ3,000円~10,000円が主流です。

わざわざ家にネットを敷く必要がないという場合にはポケットWi-Fiを使うという手もアリです↓


水道料金 2,000円

水道代は基本的に2か月に1度の支払いです。
私の場合、2か月で大体4,000円ほどの支払いだったので1か月に換算するとおおよそ2,000円ほどでした。
周りの知り合いに聞いても大体大差ない金額だったので平均値と言えるでしょう。


電気料金 4,000円~7,000円

季節によって影響されやすいのが電気代です。
エアコンや暖房器具など、ずっと入れっぱなしだとその分高くなってしまいます。
節約したい場合は電気は間接照明にしたりエアコンなども切れる予約をしておいたりすると良いでしょう。


ガス料金 3,000円~8,000円

ガス代は都市ガスは安いのですが、プロパンだとかなり跳ね上がってしまいます。
また、
✅料理をする頻度
✅浴槽に浸かるかシャワーで済ますか
によっても大きく違ってきます。

私の場合は料理もそこそこにお風呂もシャワーで済ませていたので大体3,000円ほどでした。

学生や社会人は買い物や交通機関の場所を把握しておく

スーパーやドラッグストア

一人暮らしが始まると毎日の買い物で必ず必要になります。
一番近くのスーパーはもちろんですが、他に近いスーパーを知っておくことで値段の比較ができます。
ドラッグストアも重宝することになるでしょう。
薬はもちろんですが、カップラーメンやパン、冷凍食品や飲み物など安く買える物は沢山あるので是非調べて場所を把握しておきましょう。

Googleなどで「住まいの地域×ドラッグストア」で検索をすると簡単に調べることができますよ♪


電車やバス

一人暮らしには電車やバスなどは必要不可欠です。

最寄り駅は家から何分くらいかかるのか?
不動産屋の情報で「●●駅から徒歩10分!」といった記載はあてにならない事もあります。
実際に歩いてみ手自分の足なら何分くらいかかるかを把握しておきましょう。

また、駅まで遠くてバスに乗る場合も近くのバス停まで行き時刻表の写真を撮っておいた方が良いでしょう◎
※地域によっては時刻表より早く来たり遅く来たりすることも多々あるので最初の内は余裕をもってバス停まで行きましょう。

朝ごはんや夕飯のイメージをしておく

今までは誰かがやってくれていた炊事・洗濯・掃除もこれからは全てを一人でこなしていかなくてはなりません。
特に朝食と夕ご飯の準備は毎日かかせない事ですのでしっかりイメージしておきましょう。

節約レシピやおすすめ料理はアプリを使う

料理が得意な人でも、自炊を始めてみるとよほど料理好きではないと作り続けるのは至難の業です。

なぜ、続かなくなるのかというと…
✅レパートリーが尽きる
✅自分のために作るだけだと横着する

自分のためだけに作るとなるとどうしても適当になってしまいがちです。

そうなると栄養バランスがしっかり摂れないのですぐに体調を壊したりしてしまいます。
一人暮らしで体調を壊すのは悲惨です。
誰も看病してくれず誰もご飯を用意してくれず、誰も心配してくれません。

そうならない為には料理アプリがおすすめです◎
時短料理や節約料理、もちろんバランスの良い料理レシピも載っているので誰でもカンタンに美味しく作ることが出来ますよ♪
男女問わず、料理が出来る人は魅力的なのでがんばりましょう◎


クラシル(kurashiru)

kurashiru
Yahoo!の子会社であるdelyが運営する料理レシピサービスです。
料理に自信がない方も、クラシルを見ながら作るだけで美味しい料理が作れます。

毎日のメニューのアイデアが欲しい時など、隙間時間に検索して帰りにスーパーに寄って食材を買えば毎日飽きずに料理が楽しめます。

このアプリだけで一人暮らしの自炊もバッチリ♪

 


クックパッド(cookpad)

cookpad
日本最大級の料理レシピ・投稿サービスです。
315万品以上のレシピを閲覧でき、どんなレシピも簡単に見つけることが出来ます。

時短、節約、簡単、ダイエットなどのキーワードで探すこともでき、毎日のレパートリーに事欠きません。
料理初心者から料理好きの人までがっつり愛用することが出来ますよ♪


調味料は最低限のものだけを揃えておく

日ごろあまり使わないのに一人暮らしだからといってテンションが上がり不要な調味料まで買ってしまうこともすくなくありません。

あとで後悔しない為にも、料理の「さしすせそ」でもある、砂糖・塩・酢・醤油・味噌とコショウ程度にとどめておきましょう。
料理が楽しくなり必要なものが出てきたら翌日購入して作るようにしましょう。

一人暮らしに必要なものとは?のまとめ

新生活は少しの不安感とそれを凌駕するほどのドキドキワクワクという楽しみがあります。

初めての一人暮らしは右も左も分からないので、生活を始めてみてから少しずつ慣れていくと良いでしょう。

まずはスタート地点でもある「どういった物が必要なのか?」という部分をこの記事で確認をして揃えていきましょう。

あなたのこれからの人生が少しでも楽しく明るくなりますように◎

コメントは受け付けていません。



人気記事ランキング

まだデータがありません。